ナイトプライド

★未クリアの方にはネタバレとなります。

DQ11では世界に異変が起こると、主人公はあらためて世界を巡り、行方不明になった仲間たちを一人ずつ取り戻していかなくてはなりません。そのひとつ、シルビアのパーティ復帰イベントは、とんぼにとって印象的でした。「親子とは何か」というシリアスめの問題と、シルビアの正体を知ったグレイグのギャグ寄りのスタンスのギャップが、プレイ中からすでにいろいろと妄想を醸し出しておりました。

これは、グレイグの目から見たシルビアの復帰イベントのお話です。舞台はほぼ、プチャラオ村からソルティコまで。グレイグは最初シルビアの破天荒な言動に辟易しているようすを見せていますが、その彼がシルビアを受け入れ、感情移入していく過程こそ、とんぼにとって大きなミステリでした。登場人物はシルビア、グレイグ、並びにイレブンとロウのユグノア組、そしてシルビアの過去を知る一人のナカマ。(ナカマ一覧は下にあります。「パレードボーイズ」という名称も各人の名前も、とんぼが作品内で扱うために仮につけたものです。)

ちなみに「グ・レ・イ・グ♪」は第五話終了直前に来ます。本来五話と六話の間にグレイグがソルティコ修行時代を回想する話が来るはずだったのですが、長くなりましたので独立したお話「バード・オブ・パラダイス」になりました。ナイト~、バード~双方でのキャラの年齢設定については、「バード・オブ・パラダイス」内のこちらをご覧ください。

パレードボーイズ
名前PS4版での特徴担当・他
アルマン茶髪横分け
マルク赤茶の短髪、目つき悪い
クロード茶髪前髪おろしドラム
パオロ黒のロング、オールバックで富士額、口ひげ、顎髭マンドリン
レオン紺色の髪、頭に臙脂のバンド+羽マンドリン
ジョフロワブロンドの短髪、七三分け、髭、片メガネマンドリン
ミシェル長めの金髪、垂れ目ダンス
エミールカミュの髪型で茶髪 目がぱっちりダンス
ヤニク紺のロング、オールバックで富士額、後ろで一つにまとめダンス
ジャントランクスの髪型で銀髪、赤い丸眼鏡連携技「ナカマ呼び」

ミシェルについて 作中、シルビアの過去を知るナカマ(ソルティコ出身)として、「ミシェル」が出てきます。DQ11本編にもソルティコ出身者がちゃんといて、ソルティコの町の入り口付近で自分はこの町の出身だ、と話すセリフがひとつ、イベントが終わったころ町のはずれのあたりで女の子と向かい合い、彼女からお兄ちゃんが帰ってきた、と言ってもらうせりふがあります。ソルティコの武器屋のセリフから、どうやらこのナカマは武器屋の息子のようです。武器屋ならジエーゴ門下と商取引がありそう、それならその息子はゴリアテと修行時代のグレイグを知っているのでは?という発想で、登場してもらいました。

とんぼはPS4版のDQ11を持っていないのでソルティコ出身のナカマの顔を確認できていなかったのですが、シルビアがパレードをやめる、と宣言した時、動画内では金髪垂れ目のナカマが「アタシも応援するわっ!オネエさまがパレードを離れるのは悲しいけど……魔王ちゃんをやっつけるなんてオネエさまにしかできないことだから!」と言ってくれました。シルビアへの信頼感とシルビアの実力を知る者の発言、みたいな感じがしまして、そう言う理由でこの“金髪垂れ目”キャラを武器屋の息子に設定して、ミシェルと名付けました。

ところが、twitter上で問題のソルティコ出身のナカマを確認してくださった方がいました。それによるとソルティコ出身なのは、上の表でいくとアルマンです。パレードボーイズのリーダー格のようで、彼のセリフはシルビアが宣言した後、真っ先に「……アタシ、オネエさまを応援する!みんなの笑顔を奪う魔王ちゃんなんて、絶対に許せないもの!」です。えらい!さすが!

ソルティコ出身者がDQ11動画とこの二次創作では食い違ってしまいましたが、上のような事情です。とんぼ自身が混乱するため二次では「ミシェル」は垂れ目くんのままでいきますが、PS4版プレイヤーの皆さまにはどうかご了解くださいますようお願いします。