ホメロス戦記・七人の傭兵

ホメロスはカッコいい。何をしてても佳い男だと思いますが、彼の職業柄(軍師)、戦場にいる時がたぶんとてもカッコいいはず。という考えの元、以前「クレイモランの白鳥」を書きました。デルカダール近郊の戦場で一千強のモンスターを相手に、ホメロスが数とチカラで劣るデルカダール軍を率いてグレイグを救出するお話です。そのあともう一回こういうの書きたいと思い、海戦を指揮するホメや、密林でゲリラ戦を戦うホメを描こうとしてがんばりましたが、知識不足かつ話を広げすぎて挫折しました。

そこで、もうちょっと小さな戦場ならいけるかも、と思い、その場所を田舎の村と考えてみました。「ああ、これ、『七人の侍』だわ」。このプランを思いついたとき(2021年三月ごろ)、思わずそうつぶやいてしまいました。2021年3/26のとんぼ日記には、こんなこと書いてました。「昭和の名作映画『七人の侍』は、天正年間、毎年野伏せりに米を奪われる村の農民たちが、食い詰めた侍たちを雇って襲撃を退けるお話。映画は、仲間集め、戦の準備、決戦という三つのパートから成ります。ホメロスが各パートでいろいろやってる絵が浮かんできて、夢中になりました。」(というわけで↑各話のサブタイトルは「七人の侍」から影響を受けていますが、サブタイトルと各話の内容は必ずしも一致はしません。)

上と同じような感じで簡単に説明するなら、これは「本物そっくりだが微妙に異なるロトゼタシアに記憶を持って転生したホメロスが、何も覚えていないグレイグ以下勇者やシルビアたちを率いて、怪人族のモンスターからプチャラオ村を守るお話」です。

おまけ、登場人物紹介。『七人の侍』は有名な作品なので、ご覧になった方もおいでかもしれません。イメージは以下の通り。

ホメロス:七人のリーダー。軍学に長け、実戦経験もあるプロの将軍。だがこのアナザー・ロトゼタシアではデルカダールは滅亡しているので、“浪人”でもある。王位継承者マルティナ姫を探してグレイグと二人で各地を遍歴している。実は魔軍司令だった時の記憶を保持したまま何度も転生を繰り返してきた。オリジナル「七人の侍」の島田勘兵衛の役割。

グレイグ:バンデルフォン生まれで農民の気持ちを理解することのできる戦士。デルカ軍ではホメロスの同僚だったが、今は二人とも仕える主はいない。前世の記憶は一切ない。グレイグの役割はトリックスター。「七人の侍」の菊千代の役割。

シルビア:サブリーダー。ソルティコで兵法と剣技を学んだが、現在はサーカス一座の座長。公演のためにプチャラオ村を訪れていた。「七人の侍」の片山五郎兵衛、「マグニフィセントセブン」(侍のリメイク)のジョシュ・ファラデーの役。

カミュ:斬り込み隊長、かつ恩賞狙い。職業はトレジャーハンター。プチャラオ村にテオが滞在しているのを見て、レジェンド級トレジャーハンターがいる以上ここにはお宝がある、と信じて一行に加わる。「七人の侍」の久兵衛、プラス「荒野の七人」(リメイク)のハリー・ラックの役。

マルティナ:職業は女用心棒。赤子のころ母の旧友に預けられてメダ女内で育った。メダ女校長の依頼でベロニカセーニャ姉妹(共に初等部一年)をラムダの里へ送っていく途中プチャラオ村へ立ち寄った。特にモデルとしてイメージしたキャラはいません。

ロウ:ムードメーカー。プチャラオ村の提灯づくりの老人、実は滅亡したユグノア王国の先王。村へ移住して旧友が孫を連れてくるのを待っていた。ひょうひょうとした性格だが、ドゥルダ流拳法の使い手。「七人の侍」の平八の役割。

イレブン:少年(十四歳)。イシの村の子で、祖父テオとともにプチャラオ村を訪れた。モンスター来襲時は伝令となって走り回る。「七人の侍」の勝四郎の役割。

★傭兵以外のキャラ ベロニカとセーニャ:メダ女初等部一年。二人とも七歳ぐらい。ホメロス以外に前世の記憶を持っているのは彼女たちだけ。ホメロスの転生を終わらせるために、命の大樹の使いとしてアナザー・ロトゼタシアに生まれ変わった。
テオ:元トレジャーハンターで、イシの村に娘のぺルラ、孫のイレブンといっしょに住んでいる。二次創作内でははっきりとは出てきませんが、ロウはテオの旧友で命の恩人です。ロウは自分の孫をテオに預けていて、さらに避難所に預け直すためにテオとプチャラオ村で落ち合うことになっていました。

おまけのおまけ。参考にした作品は以下の通りです。

『七人の侍』1954年 監督黒澤明、主演三船敏郎、志村喬
『荒野の七人』1960年 監督ジョン・スタージェス、主演ユル・ブリンナー
『マグニフィセント・セブン』2016年 監督アントワーン・フークア、主演デンゼル・ワシントン
『SAMURAI 7』2004年★TVアニメ
『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』第2シーズン第17話「七人の傭兵」2010年★TVアニメ
『マンダロリアン』2019年第1シーズン第四話「楽園」★TVシリーズ