DQ4 7.ピサロ2

ピサロ チェス

上の写真は、サイト「黒の縁」さんに掲載のイラスト「頭脳戦」から、作者宮治626さまのお許しを頂いて、ピサロのポーズをちゃっかり頂いて撮ったものです。イメージはチェスをするピサロ。実はもともとのイラストでは、チェスの相手はブライでした。魔王様も、なかなか溶け込んでいるような…?

「…このチェスという遊び…なかなかに奥深い 今は人間たちの遊びと思われているが 元は神々が考え出したものだからな…」

(集英社刊 三条 陸、稲田浩治著 「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」第17巻より、大魔王バーンのセリフ)

5主人公とピサロ

やがて、天空の勇者が伝説の存在となるまでに、時は流れていきました。それでも魔族の寿命は長いのです。はるか後の世でも、彼は一人、孤高の歩みを続けているのでしょうか。

「さっき、不思議な人とすれちがったよ。ヘンリーは見なかった?背の高い、黒い服の人。大きな剣をもっていたんだけど」

「いや?気付かなかった。剣士なんて、珍しくないじゃないか。どこが不思議なんだ?」

「雰囲気かな。人間じゃないみたいなんだ。銀色の長い髪で、そうだ、ちょっと見たとき、目が赤かった」

「赤い瞳は、魔族のしるしだって聞いたことがある。もう地上には、めったにいないそうだ。すごく寿命の長い種族だそうだから、大昔の生き残りかもしれない……おい、なんだよ。なんでおまえが落ち込むんだ」

「だって、かわいそうじゃないか。たった一人で、ずっと生きていかなければならないなんて。ぼくなら耐えられないよ、そんな人生は」

「おまえはどうしてそう相手かまわず、のべつまくなしに感情移入するんだよ」

「え、あの」

「しょうがないな。そうだな……ほら、もし魔族なら、時間がたくさんあるんだから、きっと自分の同族ぐらい、見つけているさ。でもって、そいつは自分の家に帰って、その友達だか、恋人だかに、話すんだ。”今日、妙な若者とすれちがったぞ。どこか、懐かしいような、不思議な目の若者に”ってね」

「あは……そうだといいね。本当に、仲間がいるのだといいね」

(SSはとんぼ)

あまりよく撮れてないのですが、↑この写真はとんぼが小説サイトに掲載した作品「ジャハンナへの道」の最初のイメージとなったものです。

ピサロ 黒翼 立ち姿1

DQ4の男勇者のアップに伴い、勇者とおそろいの羽つき魔王をつくってみました。勇者君なら白羽だろうと思いますが、ピサロの場合大きな黒い翼ではないでしょうか。

あの人、飛べるんじゃないかしら。たしか、天空城を下からぶち抜いて飛んでったと思います。おかげでその穴からオーブが一個落ちちゃって、後からそりゃあ苦労しました。

ピサロは勇者君の羽を120%に拡大コピーした型紙で、黒いフェルトでつくった羽を、黒のサテンリボンで身体に装着しています。

ピサロ 黒翼 立ち姿2
ピサロ 黒翼 立ち姿 3
ピサロ トップ 有翼魔王

姉妹サイトのトップに使用

★ヘッド製作者、YUEさまが、有翼魔王シリーズに見事な加工を施してくださいました。Valse Caplices→1/6カスタムドール→キャラクタードール→ピサロのページを御覧くださいませ。そらもう、美しいです。

英雄対魔王アフレコその2 P「五年寝太郎が…」S「色ボケが何を言う」

「我がいとしのラスボス二人」。

FF7サイトめぐりをしていたら、楽しいサイト様を発見しました。これはそちらさまの画像掲示板にのっけたくて作成したものです。

コンセプトは、銀髪のお兄さんたち、大好き☆\( ̄∀ ̄*)、です。

アフレコなど、させていただいていいですか?

「このニコチャン大王が!」

「イカには言われたくないな」

容姿を別にしても、共通点の多い人たちだと思います。

放火殺人やってるし、一村まるごと皆殺しだし、女子供に容赦ないですし、お召し物が露出ぎみ……