ギガンテスチキンラン

★ネタバレ注意 プレイ後推奨です。

 2016年、DQBこと「ドラゴンクストビルダーズ・アレフガルドを復活せよ」をプレイしたあと、とんぼは二次創作「はいと答えた男」を書きました。勇者アレフ、発明家ガライ、薬師ウルス、とそれぞれにつき一章ずつ書いてきて、困ったことが持ちあがりました。ガライのための章が、とめどなく膨れ上がるのです。

DQB第三章、マイラ・ガライヤ編に登場するラライとアメルダのカップルと、超げきとつマシンの作成過程がひどく魅力的で、ねつ造がはかどりました。おまけにとんぼ自身まったく触ったことのない世界、エンジンの構造がテーマなもので、説明したりつじつま合わせたりする部分が多くなりました。

しかたなく膨れた部分を全部詰め込んで「ギガンテスチキンラン」を書き、「はいと答えた男」のガライの章には、その一部だけを持ち込みました。そのため「ギガンテスチキンラン」の第四話は、「はいと答えた男」の第二話「はいと答えた発明家」としてアップしたものとほとんど同じです。

今回、pixivに出していた「ギガンテスチキンラン」の整理をしたくなりまして、こちらのサイトでアップすることにしました。よろしくお願いします。(初出pixiv2016年6月13日)