次回予告

グロッタ地底王国の冒険

「テオ冒」三次創作、ふたつめです。50年前の時点でロトゼタシアの七不思議は↓の通り。せめて一個ぐらい攻略したかったのでテオさんにはパーティをひきいて地下道を潜ってもらいました。ひねりもなんにもしていません。このメンツで少年漫画的なアツさのある冒険をやってほしい、それだけで書いてます。

「まあ、確かにアラクネア伝説は聞いたことがあるよ」
とクレイが言った。
「ただ、あまりにも昔のことで何もわかっていない。証拠がないと、学者なんて手も足も出ないものだよ。伝説を信じ続けたトレジャーハンターの勝ちかな」
「こりゃどうも」
テオは肩をすくめた。
「勝負にこだわるわけじゃないが、明日、神殿の奥に本当に古代の魔法アイテムが残っていれば信じた者勝ち、ということになるかね」
サマルは思わず声を上げた。
「宝物があるんですか!?」
テオがにやにやした。
「な?ロマンだろ?隠された宝ってのは」
そもそもこのロイヤルパーティの旅は、ロトゼタシアの七不思議を巡るグランドツアーでもあった。海底王国の海賊船、プチャラオ村の謎かけの岩、ナギムナーの青い真珠、ホムラの里の神隠し、バンデルフォンの呪いの歌劇、ゼーランダ山の龍つかいの笛そしてグロッタの地底洞窟である。
「世界にはお宝もロマンも、まだまだ隠れてるんだ。わくわくするね」

グロッタ地底洞窟の冒険

第一話

2019年2月25日(月)アップ予定