次回予告

ルーラは瞬間移動か、それとも飛翔魔法か?というのはながらく疑問でした。DQビルダースあたりだと、明らかに飛んでます。でもDQ11だと屋根のあるところからでもルーラできるんでしたっけ?とりあえずそのへんは不問としていただけるとありがたいです。

さて、「ビーストモード」目次に人狼用語の簡単な解説をつけてありますが、それで言うとロウが占い師、イレブン、シルビア、グレイグが護衛と言うことになります。また“お互いがお互いを人狼でないと確信できる複数のメンバー”には、それを示す用語があり、とんぼの見たところでは“共有者”、“双子”、“恋人”等の名前がついていました。何を言いたいかと言うと、こんなにたくさん共有者がいたり護衛がいたりする人狼ゲームはたいへんアンバランスだという事です。DQに人狼を無理やりあてはめてこうなりました。ほんとすいません。

 じっと考え込んでいたシルビアがぽつりと言葉を吐いた。
「ロウちゃんの出番ね」
「だが、昨夜は!」
グレイグが言うと、シルビアはため息をついた。
「状況が変わったのよ」
そういうと、ロウにじっと視線を注いだ。
「ロウちゃん今夜は、アタシ、グレイグそれにイレブンちゃんでロウちゃんを守るわ。だから、昨日の占いの結果を教えてちょうだい」

ビーストモード

第三話 占い師と護衛

2018年4月27日(金)アップ予定