次回予告

少々遠回りになりました。霊水の洞くつをすっとばして、次回ダーハルーネのコンテストのイベントへ行きます。↓ではすでにカミュが捕まったあとです。プレイヤーには見えなかったパートを書くのがたいへん楽しいです。ホメロスさんのセリフは、当たり前ですがねつ造です。ただこの人は、“見捨てられること”に異常な恐怖を持っているように見えますですね。

「そうだ、明日の朝までにイレブンが出てこなければ、おまえはこのステージの上で首を斬ってやろう。それがいやなら、あいつに聞こえるように叫んでみろ、『助けてくれ、見捨てないでくれ』とな」
カミュの唇が動いた。
「何と言った?」
ホメロスはわずかに顔を寄せた。
「バーカ」
ホメロスは絶句した。カミュは、笑っていた。
「きさま!」
カミュはせせら笑った。
「あのな、お前が今呼び寄せようとしているのは、正真正銘のバケモンだぞ」

アクロバットスター

第三話 正真正銘のバケモン

2017年10月22日(日)アップ予定