とんぼ日記2014年

2014年1月~12月の日記です。現在の日記へお帰りの方は上のリンクからどうぞ。

御用納め(12/28)

本日は、とんぼは御用納めでした。「今年はお世話になりました、来年もよろしくお願いします~」という、どこか生ぬるい、かつしらじらしい雰囲気がとんぼは嫌いじゃありません。シフトの関係でとりあえず今年のお仕事はここまで。でも新年はけっこう早めです。相棒は今朝から冬のお祭りへ出かけました。なんと三日間皆勤を狙うそうです。あの体力は今のとんぼにはないかも。

>5主とヘンリーの~の方、お返事が遅くなりましてすいません。DQ5好きな方は歓迎です。特に5主とヘンリー好きな方は大歓迎です。この二人のコンビがとても好きです。“互いが特別な存在”ってその通りですね。とんぼにとってヘンリーは、物語の途中でパーティからいなくなってしまうことで逆に永遠の仲間になりました。5主とヘンリー、そして初期モンスターだけの旅の仲間がフィールドを行くイメージがいちばんわくわくします。で、青年時代後半、二人とも家族を持ってからはほのぼのイメージですかね。“理想のドラクエ小説”と言っていただいてありがとうございます。来年もぼちぼち行きますので、よろしかったら遊びに来て下さい。

>おかめ様、いらっしゃいませ。押し迫ってお忙しいところ、よくおいで下さいました。え~、温泉回ということでその、ご期待に添えたらうれしいです。リアルというよりコメディなので、スーパー銭湯をイメージして書いてました。なんとなくシャワーと温水栓がいっこづつある感じの洗い場に勇者一堂横並びでヒノキの椅子にすわってバシャバシャ頭洗ってるような情景でお願いします。無言かもしれないし、「シャンプーとって」とか「うぉっ、冷て!」みたいな台詞が入るかも。キャラのみなさん、長髪がけっこう多いのでタオル巻きだらけなところを想像するのも楽しかったです。5主、1主、8主が大人の会話をしている間に4主と5王子で悪ガキMAXのお湯かけ仕合をしてたら笑える……全体的に、体育会系男子大学生クラブのシャワールーム的暑苦しさかもしれません。

例のラーレ=姑説ですが、けっこう敏感な問題なのでがくぶるしてました。が、理解ある方が多かったためか、この件に関するツッコミはまだ頂いていませんでほっとしています。(じゃあ、そういうもん出すな、という話ですね。)ドラクエ、特にロト編では女神さまなわけで、勇者への執着というのはありえるかな、と。今回出てきませんが3主の場合、女神はゾーマによって石にされてます。もしマザコン男が、母親が石になってしまったらどうするか?マザコンからの脱出というテーマもありか、とか不穏なことを考えています。

いただいた御感想のレスでぐちゃぐちゃと申し訳ありません。いつも丁寧にありがとうございます。今の段階でワンライ28も拝見してます。さすが、ヤンガスが生き生きしてますね。こちらこそ来年もよろしくお願い申し上げます。

連載は本年ラスト(12/15)

主人公共闘企画「捜神アレフガルド」第十話をアップしました。1主、5主、8主の三人は公式で結婚することがわかっているみなさんなので、ついついこんな会話をやらかしてみました。作中妻のほうが我慢うんぬんは彼自身がそう思っているというより、いちおう西欧中世の社会をイメージした時に常識だとこうなる、という線です。ちょっと言い訳してみました。というか、ドラクエ世界に生々しいたとえ話を持ち込む方が悪いのではありますが。

さてお話は再びストーリーパートになり、舞台は沼地の洞窟です。次回予告にも書きましたが、本当はDQ1に精霊ルビスは登場しません。居場所に困って以前「雨と太陽の王国」でルビス=ローラ説をやったのを思い出して、ルビス様を沼地の洞窟へ閉じ込めてしまいました。このあとはちょっとやりとりがあって、最後はどうしたって竜王城の地下ダンジョンで決闘でございます!……んですが、アップは来年の1/7となります。気が抜けちゃうとなんなんですが、お待ちいただければうれしいです。

拍手御礼(12/10)

>おかめ様、いつもご感想をありがとうございます。次回のネタは、いつぞやひとさまからいただいた5主家族の露天風呂ネタをもとに拡大したものです。「結婚」に御縁のある主人公たちにボーイズトークしてもらう予定です。えーと、つい楽しくなってそのへんを書きまくって「捜神~」へつっこんでしまってから浮いていることに気づいてあたふたと修正中です。勢いで書くとどうもこういうボロが出ますが、そういうノッて書けるときというのは物書きとしては楽しいですよねえ。これがやりたくて駄文書きやってるみたいなところも確かにあります。

さて、DQ5系二次も読んでいただきましたようでたいへんおそれいります。ずっと前に書いたものですが愛着がある作品群なので褒めていただいてうれしくなりました。というか、もう最初っからオリジどんとこいで飛ばしておりました。若かったというか、その、まあ、いろいろとやらかしております。なんか照れ照れでもう、自分でも何を言ってるんだか……。文章も褒めていただいておそれいります。初期の作品「王宮のトランペット」を書きながら、戦闘シーンの描写が自分でも下手だと思って、ライトノベルとか時代小説とか一生懸命読んでみました。後者は剣を使った戦闘がつきものなのでたいへん参考になったりしてます。ヘンリーとトムがラインハットの関所で闘うシーンは、つたないながら研究の成果でもあります。

コリンズのお嫁さんは、やっぱり王女がいいです!ちょっと考えたことがあるんですが、このカップルがうまく成立して赤ちゃんが生まれたら、イメージはなんとなく、女の子、姫君なんですがそのベビーは5主とヘンリーの両方を祖父に持つことになります。すっごくかわいがられるんじゃないでしょうか、なんてね。5系には興味のない方にはこういうのはあまりお話できないんで、つい語ってしまいました。体調の方は低空飛行ながらなんとかやってます。おかめさまもどうかご自愛ください。拍手ありがとうございました。

3+3のミミでも可(12/5)

主人公共闘企画「捜神アレフガルド」第九話をアップしました。女僧侶ヒフミは、1+2+3=6ということで、「ロッコ」(六個?)、「ムツヘタ」(六つへた)と合わせての命名でこうなりました。最初リムルダールで本物のロッコと待ち合わせをしている女の子ナナになる予定だったんですが、別のキャラが気に入ってそちらに変更しています。と言っても、とある町の一般人グラフィックのキャラですけども。ちょい欝です。この次は前半が、温泉での骨休めになる予定です。

ぱちぱちな幸せ(12/3)

なんか、昨日から今日にかけて大量の拍手をいただいております。こんなに構っていただいていいのかと思うくらいで、ほんとうにありがとうございます。毎年12月はやらなきゃいけないことがてんこ盛りになるのですが、すべて放り出して幸せを満喫しています。ちゃんとあとで年賀状の準備も大掃除の計画もお年始のアポ取りもやりますから、今だけは幸せに包まれていても許して下さい。

>おかめさん、いらっしゃいませ!人工的、というと語弊がありますが、一応主人公=視点人物のアレフを設定して、それに被らない性格を集めて今回のパーティを設定しております。ストーリー重視でつくったわけで、その点ひたすら主人公が好きっ!で集めたパーティに比べると純粋さに欠けるかもしれません。ちなみに前衛がアレフ(1主)、フォース(4主男)、後衛がエイト(8主)、回復役が(5勇)です。5主は、やはりとんぼの中で5主は特別なんでしょうね、竜王城の闘いでのみドラゴラムで参加の予定です。お?戦闘50質問はこんなふうに書けばいいわけですね?連載のあとにチャレンジさせていただくかも。楽しみです。

>ワンライ24回の~の方、ご感想ありがとうございます。5の公式小説が大好きで、特にタイムスリップしたサンタローズで主人公二人が顔を合わせるシーンは何度も読み返しました。……それなのに超感動シーンを最後おおボケにしてしまってなんかすいませんの気分です。またワンライがんばりますのでよろしくお願いいたします。

拍手御礼(12/1)

>おかめさん、こんばんわです。お返事遅くなりまして申し訳ありません。この週末が年末がらみの無理ゲーだったため、さきほどへとへとになって帰って来ました。なんか、一生懸命書いたところを評価していただいてほんと報われます。「捜神~」は、キメラ戦、ガメゴン戦、リカント戦ときて、このゴーレム戦でようやく全員で闘えるようになりました。勇者&主人公ばかりの変則パーティですがチームワークと言っていただいてうれしかったです。仮にもパーティなんで戦闘時はそれぞれ役割というか得意な仕事があるわけで。最初は得意技から性格を考えて造ったので人工的なパーティだったのですが、第八話にいたって大事なキャラになってきています。こんなのは前にDQ2二次でロトトリオを書いて以来です。できたらこの勢いで最後まで行きたいと思ってます。DQ1のラストとくればもちろん竜王城ダンジョンのラスボス戦ですし。気合い入れて書きますので、どうかよろしくお願いいたします。

追記:twitter上であさきさんが戦闘50質やっておられるのを拝見しました。あれおもしろそうなんですが……。またとんぼが釣られかかっています。ひっかかったら笑ってやってください。

ゴーレム戦終了(11/25)

主人公共闘企画「捜神アレフガルド」第八話をアップしました。メルキドのゴーレムはモンスターと言うことになっていますが、ここではメルキド側が造ったものとして扱っています。そうでもなきゃおっかなくてメルキドに住んでいられませんから。メルキドの町役人はラダトーム王を頂点とする組織に所属しているため制服には王家の紋章「天翔の獅子」がついてます。この紋章、オフィシャル小説での設定です。今からはもう大昔、紋章が大好きで調べていたころ見つけた豆知識でした。

それと↓の書き込みにある白紙問題ですが、ちょっと姑息な手段で解決を図ってみました。これがうまく行かなかったらまた考えます。

白紙問題(11/16)

>お返事~の方、うまくいってよかったです。安心しました。わざわざの御連絡もうれしく、ありがたいです。これからもよろしくお願いいたします。

>以前『リロード~の方、あのときはありがとうございました。確かにその条件……「一度白紙状態のページを開いていた」が発動条件の可能性はありますね。ただ、現在の形にしているのは、ページ間のリンク切れがあまりにも多く、最初にリンクだけはつなげておくことにしたため、でした。いちおう今回の連載は従来の方式でいくつもりですが、この次の長期連載のときは検討しようと思います。アドバイスありがとうございました。

コメントお返事(11/15)

>いつも楽しく~の方、コメントおそれいります。やっちまったかなと思って調べてみましたが、いちおうアップはしておりました。で、今年の6月ごろ、ちょうと同じようなことがあったのを思い出しました。そのとき「アップしたはずなのに何もでていない時はリロードしてみるとよい」と読者の方に教えていただきました。詳しくは6/28と6/29の記事にあります。おそれいりますが、一度リロードをお試しください。よろしくお願いいたします。

はなっから竜を探す話だったんです(11/13)

主人公共闘企画「捜神アレフガルド」第七話アップしました。サブタイトルは「魔物使いフィフス」ですが、最初のサブタイトルは「竜を探せ」でした。七話の最後がその台詞で終わりますので。DQ1二次を書くとやっぱこうなるんだ、と思ってなんか書きながら感動しました。現在パーティは、ラダトーム→ガライ→マイラ→リムルダール→ラダトームときて、もう一度西へ向かいドムドーラへたどり着きました。次はメルキドを目指すことになります。なお、連休中ちょっと多忙につき、次回は25日アップです。

追記:>いつも楽しみに~の方、ごひいきありがとうございます。今回登場の5主は、いつもの”ルーク”と代わりまして”フィフス”です。気に入っていただければうれしいです。これからもよろしくお願いします。

ワンライ目次に関してお知らせ(11/10)

このところワンライに関して拍手やコメントいただきまして誠にありがとうございます。おかげさまでワンライことDQ版深夜の真剣文字書き60分一本勝負、順調に作品が貯まっております。このたびテーマになった作品が、DQ5ネタ、3ネタ、というふうにわかるようにかっこの中に記入することにしました。本数が貯まったら、ネタごとに集めて目次をつけようかと考えています。

ちょっとやってみたのですが、天空編が多いです。意外にロト編を書いてないようで自分でも驚きました。また、ナンバーシリーズの新しめのところは書けてないです。大いに反省して、これからの検討材料としたいと思います。

ダブルアップ(11/3)

主人公共闘企画「捜神アレフガルド」第六話アップしました。と同時にワンライ18回もアップしました。というか、ワンライの方が遅刻しているだけですね。すいません、ちょっとクタクタです。捜神のほうの話が暗めなのは、いろいろと影響しているもよう。がんばって立ち直って来ますね……。

拍手御礼(11/1)

>ワンライ17回~の方、いらっしゃいませ。古参の常連様でしょうか、いつもごひいきおそれいります。うちの「ヘンリー」を気に入っていただきましてうれしいです。うちの親分はたぶん本編に比べてかなり性格が悪くなっております。ほんとはもっと気のいいさわやかな青年だろうと思うんです……。が、その彼にちょい悪をやらせるのが二次創作者の歓びでもあります。読んだ方がにやっとしてくださったら、それがとんぼの本望。生き生きしていると言っていただいてうれしかったです。それと拍手の方はワンライでも共闘でもたいそう歓迎しております(というか、拍手の謎が解けました。二種類の作品があるから偏らなかったんだ、と納得)。うれしいコメントをありがとうございました。

変換ミス(10/30)

昨日「捜神アレフガルド」の漢字まちがいを指摘して下さった方、どうもありがとうございました。さっそく訂正してきました。以前にも同じ間違いをしたことがあって気付いたのですが、どうやらとんぼは福島生まれの祖母に影響されてiとeを混同するときがあるようです。今回はチェックに漏れがありました。ご指摘のおかげで恥をかかずに済みました。重ねて御礼申し上げます。

拍手御礼二題(10/28)

>おかめ様、いらっしゃいませ。いつも好意的なご感想ありがとうございます。つくづくワンライは勢いですよね。ネタが書きなれていたので、ヘンリーと今回のやられ役が二人でテーブルについて向かい合っているシーンが目に浮かんだらどどっと行ってしまいました。おかげでそれまでの前提とかなりゆきが全部会話で進行して、そうとう説明台詞になったあたりが反省点です。
捜神アレフガルドの方はリムルダールの南まで行きましたので、DQ1だと全体の三分の一くらいまで行ったでしょうか。ラダトーム→ガライ→マイラ→リムルダール→賢者の祠みたいなかんじです。フォース、うちの4主君ですが、悪ぶってるくせに不器用で、自分の感じていることをうまく言葉にできないやつではないか……みたいな妄想を繰り広げております。おそらく本来のパーティにいるときは、パーティのみなさんのほうが言いたいことを察してフォローしてもらってるんじゃないかな、と。すいません、キモい語り入りました。
DQヒーローズは、今日のうちに何かニュースがあるとか。あいにく仕事が遅くなるので、確認は明日になりそうです。楽しみですよね。ではまたそのうち、ワンライでおめにかかります。ご感想ありがとうございました。

>ロイヤルストレート~の方、ようこそです。文面からして、常連様でしょうか。いつもおそれいります。ラインハット兄弟とルークを三人組で書いたのは初めてかもしれません。DQ2の三人もそうですが、とんぼはトリオ大好きです。役割/機能と性格の配分は考え甲斐があるし楽しいです。もっとも書いてる間は勢いでいっちゃいましたけれども。逆に捜神の方は何度も書き直して気を使ってたりします。あちらのほうもよろしくお願いします。コメントありがとうございました。

ヘンリーだったよ!(10/26)

ワンライのお題がっ、ヘンリーでしたっ。キーワードになってないだろうと思ってたのでびっくり。なんかガーっと書いてきました。まだ動揺してます。はうーっ。

追記:興奮しすぎてついお返事を忘れていました。>これから寒くなって~の方、お気づかい恐れ入ります。今は興奮して熱くなってますが湯ざめ(?)しないように気をつけます。コメントありがとうございました。

次行ってみよう、次!(10/24)

 主人公共闘企画「捜神アレフガルド」第五話アップしました。リムルダールで転んだ女の子は、DQ1本編で恋人と待ち合わせをしている女性から名前をいただきました。このカップル(ロッコとナナ)は「6」と「7」なんでしょうか。ネットで調べた限りではDQ1の非戦闘キャラの名前に関して数字うんぬんは出てこなかったのですが、常識だったらすいません。

 物語の方は、いちおう背景説明になったかなという感じです。ありがちだってわかってるけどさ……。このお話はDQ主人公たちにいっしょに戦闘をしてもらおうという企画なので、背景よりもリムルダールでのリカント戦の方が実はメインだったりします。予定では次はメルキドのゴーレム戦ですが何話かあとになりそうです。高い壁で囲まれた町のまわりにでかいのがうろついているとついついうなじのあたりをつつきたくなりますが、まあ、そのうちに。

よっしゃ、なんとか24日のうちにアップできました。次はワンライ行ってきます。

最高破壊神様御礼(10/23)

先日のアップ以来、毎日一定の拍手をいただいております。実はけっこう珍しいことで、前回の「ヘンリーのゲーム」のときも拍手はアップした日が中心だったのですが、今回は熱い応援ありがとうございます。え~、「アレフを抹殺しに来た」という設定で驚かせてしまいましてすいません。このアレフことDQ1主は、とんぼが捏造した主人公……異なる神がつくった異なるアレフガルドの、異なる勇者です。レックス初め勇者たちはそれを訂正し、正常な世界すなわち精霊ルビスの創造したアレフガルドに正常な勇者を据えるためにやってきました。次回から、アレフは、パーティより何より自分が生き残るためにもがくことになります。次回前半が祠の賢者による状況説明、後半はロッコ再登場です。がんばってつじつま合わせていますのでよろしくお願い申し上げます。

>おかめさま、いらっしゃいませ。うちの4主お気に召しましたら光栄です。彼に関しては少々思い入れがありましたので、タイプと言っていただけたらうれしいです。なんと言っても“すべてを失った勇者”の別名は彼のものですからね。関係ないですが、PS4で出るDQヒーローズもアリーナたちはしゃべる=CVがつくとか。召喚されたキャラたちがシリーズ越えてのかけあいがあるんじゃないかという話ですが、なんか主人公共同企画の公式バージョンみたいでわくわくしております。

それとワンライとのかけもちにご心配いただきまして恐れ入ります。もう遅刻上等で、でもできるだけ参加していきたいと思っています。16回も思いきり遅刻でした。で、できてみたら16回はアイドル☆シドーちゃんと魔法少女パトリシアが暴れていた、と……。こいつぁやられた、という感じで楽しませていただきました。こういうのが来るのでワンライやめられません。頂いたコメントへのレスですが、ファンからのコールとさせてください。これからもよろしくお願いします。

昼時にさくっとアップ(10/14)

 主人公共闘企画「捜神アレフガルド」第四話アップしました。フォースこと4勇男がちょっと意地悪いキャラに見えてたらすいません。もう少し彼のいいとこ書きたいです。フォースの戦闘ターンが早いのは星ふる腕輪のおかげです。八歳くらいの5勇と十六、七の4勇が天空のかぶとお揃いで並んでるところを想像したら、とんぼとしてはちょっと和みました。仲良し設定はそのためです。実は暇を盗んでのこっそりアップです。また今度御託並べに来ます。

拍手御礼(10/9)

>おかめ様、いらっしゃいませ。なんと盟主様にお越しいただきましてたいへん光栄です。というか、くたくたで家に帰ってきてご感想いただいたのに気づいてちょっと泣きそうになりました。「捜神~」はとんぼ自身たいへん楽しんで書いています。ロト編、天空編、8まで含めてのクロスオーバーは初めてでこれで書きだせるかどうか悩んだのですが、「これはDQ1のプレイ日記もどき」と己に言い聞かせてすすめております。キャラに無理がないと言っていただいて心底ほっとしました。次回出演予定のフォース(4主男)はツッコミでの配役のためチンピラ寄りになっています。投稿作品を別にするとこのサイトで4主男を書くのはほとんど初めてです。おかめ様のお眼鏡にかなうといいんですが……。最後までがんばりますのでどうかよろしくお願いいたします。コメントありがとうございました。

なんとなくローレ(10/2)

 主人公共闘企画「捜神アレフガルド」第三話アップしました。第三話にいたって主役のアレフがだんだん今まで書いてたDQ2二次のロレに似てきました。魔法が使えない2主と、手持ちの魔法が少なめの1主、なんとなく不器用さという点で似ているなと思ったことがあるのですが、性格とか口調まで伝染ったようです。ちなみにアレフの各ステータスがめちゃめちゃ高い、というのはまったくの捏造です。でもスキルや魔法、技がなかったころの主人公であるアレフにどうしても何か他の主人公たちに拮抗するものをつけてあげたかったので、どうかご容赦ください。作中でアレフが言及しているのは幻のロト、3主がその名をもらったという幻の英雄のほうです。5勇(レックス)と8主がなんで勇者ロト(3主)のことを知ってるか?たぶんラーミアに聞かされたんだと思う。というか、そういうことでお願いします。

追記:カウンタが90万越えてました。昔大好きだったサイトさんでこの数字を見た時、凄いなあと思ったものでした。いつのまにかここまで来てました。ほんとにありがとうございます。もっときちんと計画的に原稿がんばります。推敲不足で申し訳ないです。次回こそ、きっと。

拍手御礼(9/28)

7月から続けているワンライ(=DQ版深夜の真剣文字書き60分一本勝負)にコメントをふたついただいています。

>ライアンの応援~の方、わーい、受けた。ありがとうございます。9主のおうえんは天使がやるからいいんであって……とか言うと差別でしょうか。おっさん(すいません)にはおっさんの応援がある!拳にぎりしめて熱血応援を書いたかいがありました。とんぼの場合、その週のお題を金曜日仕事帰って来てからゲットして約一日考えています。このときは直前までネタが出なかったのに変なところへスイッチが入っていきなり脳内でライアンが踊りだし、その結果、実質30分で書きました。ぎりぎりで書いたほうが勢いがあっていいみたいです。これからもよろしくお願いします。

>ワンライ、頑張って~の方、おそれいります。ワンライ初めて以来、新しい遊び場を見つけた気分です。同じネタで書いている人や同じところで悩んでいる人がいると、Twitterだと気軽に声をかけられるのも楽しいです。辛いのに無理やり書くことだけはやめようと思っていますが、そうでない限りなんでもありでいくつもりです。また土曜の深夜にお会いしましょう。コメントありがとうございました。

優等生vsパシリ体質(9/22)

主人公共闘企画「捜神アレフガルド」第二話アップしました。たいていの場合とんぼは、あるていど用意した原稿を元にアップをするのですが今回大幅に予定が狂いました。なんかエイトらしくない……。8主はもともと歴代主人公とおなじくたいへんに無口です。が、パーティの他のメンツ、特にトロデに対しては敬語だろうと思われます。その彼が子供に話しかけるときはどんな感じなんでしょうね?というわけでエイトとレックスの会話に大いに悩んだわけでした。とりあえず妥協した線で行ってます。次のお話のタイトルになっている「ガメゴンロード・アサルト」ですが、そんなもんドラクエモンスターにはいません。適当に強そうな名前を持ってきただけですので、つっこみはご容赦ください。

にんまりした猫(9/17)

12日にweb拍手のお礼画面を変更しようと思っていたのを、今日やっと替えることができました。新しい写真は先日旅行した長野で撮った招き猫です。なんとなく知り合いと顔が似てるんで、つい撮影してしまいました。

>初めまして!の方、いらっしゃいませ。5好きな方はとりわけ歓迎です。だいぶとんぼフィルタがかかっていますが、世界が広がると言っていただけると嬉しいです。DQ5のみならずヘンリー自身もかなり捏造入ってますが喜んでいただけたら幸いです。新連載もがんばりますのでよろしくお願いします。

拍手御礼(9/13)

昨日アップしました作品にたくさんの拍手をいただきまして、どうもありがとうございました。前回のとうってかわったまるごと捏造話なんですが、かわらぬごひいき、うれしいです。今回の第一話と次回の二話を見比べて思ったんですが、なんかパーティの基本をなぞってるみたいです。勇者一人→勇者と回復役→勇者、回復、魔法、と。DQ1タイプ、ライアン+ホイミン組、サントハイムトリオ、という順番で変化してるかな、と。でもほんとは全員勇者。フリーダムな話だけにキャラに違和感ないようにがんばります。よろしくお願いいたします。

>萌黄さま、いらっしゃいませ 新企画は複数の勇者を扱うのはすごく楽しいですが、それぞれに見せ場を作ってあげたいので無駄にあちこちいじってます。モンスターバトルロード、あれは動画よかったですよね。オープニングもそうですが、今でもビクトリーの「宿王リッカ」を見に行ったりしてます。新作も気になってしょうがないです。はぐれメタルのPS4、買っちゃおうか、と悩み中です。来年でしたっけ?お金貯めとけという話ですね。今回もおつきあいありがとうございます。ラストまで応援よろしくです。

スタート(9/12)

主人公共闘企画「捜神アレフガルド」第一話スタートしました。登場するのは凄くフリーダムなDQ1主人公アレフと、DQ5勇者(主人公の息子)レックスです。レックスは、もともと書いていたDQ5二次での5勇(アイトヘル:アイル)に比べると優等生っぽいところのある子で、しっかりしたお子さんです。というか、“すべてを失った”という設定のアレフが再び勇者として立つためには、自分より年少でか弱(く見えるが実は強)い存在が必要では、という設定で、トップバッターを務めることになりました。次回はこの二人と三人目の勇者で、キメラ退治の予定です。

アップに向けて(9/7)

主人公共闘企画「捜神アレフガルド」、準備ページを更新しました。というか、うっかり「準備ページ」という文字を削ってしまったので目次もどきになってしまい、どうもすいませんでした。まだアップしてないんです。これから、ということで。このお話は思ったより長くなりそうです。 いちおうキャラ紹介らしくしてみました。アップに向けてがんばります。

拍手御礼(9/4)

>ヘンリーのゲーム~の方、いらっしゃいませ。そう、奴隷時代が終わったらヘンリーは不要?そんなこたーない!!と、13年前にとんぼはつぶやいてこのサイトを始めたようなもんです。御賛同いただきましてうれしいです、同志!

えらく鬱々とした話になってしまったかと思っていたのですが、ここがいいとたくさん言っていただいてほっとしました。オリキャラが多かったんですが、描写がリアルと言ってもらって照れております。いろいろ勉強して気合い入れた場面を評価してもらえるとほんとに癒されますです。

ついでに悪魔神官のヘンリーは、脳内でそれはもう冷酷非道で、どろどろの陰謀と裏切りの果てに神官長になってます。もしかしたらそちらのバージョンでは兵士長クラスに出世したヨシュアと別の意味で結託していたりしてね。なんていう妄想まで聞かせちゃってすいません。機会があったら、また王子コンビの二次におつきあいください。コメントありがとうございました。

でもでもだって~(9/3)

主人公共闘企画「捜神アレフガルド」、予告を更新してきました。実は主催者様のサイトにある名簿からは、こちらで書くお話のキャラ紹介ということになっていますが、かなりわかりにくいです。第一話アップ時を目指してわかりやすく登場人物紹介にするつもりです、すいません。

>ドラクエの新作が~の方、「闇竜と世界樹の城」ですね。迷ってます。たいへんに迷ってます。一番のネックは、とんぼにアクションRPGができるでしょうか?という点です。亀よりもまだトロいという自覚があります。しかし、しかし、プロモーション映像を見てしまって、あ、新しい序曲だ、と気づいて、でもって4キャラが出てきちゃったらもう……どうしましょう、という状態です。とりあえず、難しくないといいなあ、と考えながら追加情報待ちです。悶えながらですいません、コメントありがとうございました。

拍手御礼(8/25)

>萌黄さま、いらっしゃいませ。ワンライのキラーパンサー読んでいただきましてありがとうございます。ワンライに関してはできるだけ苦手なお題にも挑戦しようと思って始めたんですが、キラーパンサーとか出てくるとつい飛びついてしまいました。昔のネタ使おう、と決心してから約20分で第一稿書いてます。書きやすいのなんの。

生き神さまのイメージ、あったかもしれません。あ~、「もののけ姫」に出てくる深い森の印象かも。イメージぴったりと言っていただいてうれしかったです。コメントありがとうございました。

もしや、サイト創設以来のお客様?(8/18)

本日、主人公共闘企画の準備ページを更新しました。みなさま、夏のお祭りいかがでしたでしょうか。とんぼはずっとお仕事でした。汗と涙はおいといて、8日付のリストに、DQ5 主人公×ヘンリーな貴方に10のお題「4.翠緑」が追加です。抜けていたことをご指摘いただきました。ありがとうございました。

>先日ついに~の方、いらっしゃいませ。文面から常連様とお察しいたします。ずいぶん昔からのおつきあい、本当にありがとうございます。冗談抜きで悪魔神官ネタをイメージしたの、ひと昔くらい前ではありませんか?覚えていてくださったとは嬉しいやら驚いたやら。奴隷時代の話はちょこちょこ触れてはいたのですが正面切って書いたのは「ヘンリーのゲーム」が初めてです。頂いたコメントの通り、楽しい話にはならないと思い込んでいました。期待したよりもずっと高い評価をしていただきまして光栄です。うちの二次は、えー、文章力のほどはとにかく、ヘンリー愛は今もバリバリです。登場人物の息使いを聞きとっていただきましてありがとう。良い読者様に恵まれました。共闘ネタは現在進行中です。闘う主人公たちの一人に5主(と5勇)を考えていますが、ルークとは別人になりそうです。迷走中ですが、どうかよろしくお願いします。

通った!(8/15)

↓のネタ、無事に通りました。というわけで主人公共闘企画の準備ページで、またまた自作語りやってます。

追記:昨日なんか大量の拍手をいただきました。えと共闘か、その前のワンライか、はたまたヘンリーのゲームか……わかりませんが、とりあえずありがとうです!いただいた応援は大切な燃料です。大事にしますね。

ネタが通るか?(8/14)

主人公共闘企画の準備ページを造りました。が、ちょっとこのネタでいけるかどうか自信ないです。とりあえず、主催者様へ確認しに行ってきます。少々難ありのスタートですが、うまくいったら構想をすすめてみます。

被害、傘一本、買ったばかりの卵、微熱(8/11)

お約束していた準備ページが遅くなりましてすいません。昨日関東を襲った台風を甘く見て買い物に出た結果、思いっきりふられてちょっと風邪気味です。ゆっくり造っていきますので、気長にお待ちいただければと思います。

>ジャハンナの道で~の方、いらっしゃいませ。実はエスターク&すごろくネタは一度トライして挫折しております。小説として一本にするには何かもうひとつ足りない感じです。すごろくを切り離してエスタークだけで行くのもありでしょうか。自分の中でプチエスタークがまだつかめていないせいかもしれません。ともあれ、いつも見ていただきまして常連様には足を向けて寝られないです。コメントありがとうございました。

拍手御礼デラックス(8/8)

昨日から拍手その他で連載終了をねぎらっていただきましてどうもありがとうございます。これだからサイトやめられんねぇと思う瞬間でもあります。さて、メールで頂いたお問い合わせなんですが、こちらにもお返事を記載しておこうと思います。「ヘンリーのゲーム」と同じ設定で大神殿時代に言及している作品は以下の通りです。

読みたいと言ってくださる方がいるのは、サイト持ちとして無上の幸せです。そのうち「~ゲーム」最終回のページにも転記しておきますね。お問い合わせありがとうございました。

>萌黄さま、いらっしゃいませ。ヨシュア兄さんは今回陰の主人公になってくれました。ゲーム本編ではわりと貫録のある兵士長っぽいグラフィックですが、今回は悩める若き兵士で、けっこう妹思いのお兄ちゃんです。パレラルワールドのヘンリーは「妹さんを俺にください」をやらなきゃならなかったはずですね。ラストのマスドラが語るヨシュアの後日談は楽しんで書けました。次なんですが今回(できるだけ)本編寄りにしようとがんばった反動で、ちょっとめちゃくちゃやりそうです。というか、ほとんどDQ1プレイ日記まがいになりそうです。準備ページができましたらひとつご覧になって笑ってやってください。コメントありがとうございました。

>828さま、初めまして。うちのヘンリー&5主を気に入ってくださいましてありがとうございます。今回、自分でもこ恥ずかしいくらい趣味全開で展開してしまいました。連載終わってから赤面してます。え~以前からご覧頂いている読者様でしょうか。御贔屓おそれいります。うちのサイト、分量だけは無駄に多いので、お読みになる時はどうか目の健康にお気をつけてご覧くださいね。失礼ですが、文章を書きなれている方でしょうか?高く評価していただきましてうれしいです。「主人公共同戦闘企画」はおかめ様の企画で、そのうちお願いします~と申し上げてるだけの段階です。これから構想練って、書いて、それからやっと仲間にいれてもらえるというとこで、すべてこれからですね。828様のチャレンジありそうですか?楽しみですね。これからもよろしくお願いいたします。

連載終了はシュークリームでお祝いしました(8/7)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」最終話をアップしました。詰め込み式のカオスになりかけたんですが、いくつかネタを削ってなんとかゴールしました。ちょっと負け惜しみですが、書いてもいいでしょうか。①ゲマ戦はマーサ様が亡くなるので重すぎてさらっと書けませんでした。②ヘンリーが奴隷監督を暗殺する予定でしたがこれも準備不足で省略。③大神殿の外観なんですが、教団は実はあれを、天空城の偽物としてつくったんじゃないか、というお話。④大神殿は完全な人力ではなく、スチーム動力の機械も使っていたのでは?という疑問。なおかつ、そのマシンはジャハンナ、トロッコの洞窟共通、という???

②はいつか書きたいと思っているんですが、またちょっと準備期間を入れたいと思います。④も、ひねらないと。で、③の大神殿=偽の天空城説なんですが、相棒の青とんぼが言いだしたネタです。こんな↓感じ。

「別の理由とは?」
「あの大神殿は、当時は空に存在しなかった天空城の、光の教団なりのコピーだったのではないでしょうか。でもやつらには城を空に浮かべる方法がなかったから、世界一高い山の上に造らなくてはならなかったんです。ミルドラース自身、マスタードラゴン、あなたになり替りたかったのでは?」
「魔王が神になることを望むか?」
「ミルドラースはもともと人間だったんです。モンスターに服従されるよりも人々に懇願されたかったのではないかと思っています、『どうか私たちを救ってください』とね。ともかく光の教団は人間の信者の信仰心を集めるために、天空城をイメージした聖堂を造ろうとしていました」

第四話に出てくる会話の直後を想定しています。このネタが小説で書けるかどうかわからないので、つい日記で書いてしまいました。

さて、実は今、この日記のだいぶ下の方で言及したドラクエ「主人公共同戦闘企画」さんへ参加する作品を考え始めています。「~ゲーム」とがらっと変わって、かなりフリーダムな感じになるかと思います。つか、ひねってみたらどうにもこうにも……。ネタがかたまってきたら準備ページをつくりますので、お暇な方はどうかお付き合いください。よろしくお願い申し上げます。

終わったらコンビニスイーツDX(8/5)

あと一回で連載が終了です。いつもこのくらいになるとほっとするとともに、いくばくかの寂しさもやってきます。なにはともあれ、今は原稿優先。

>こちらのDQ5の~の方、コメントありがとうございます。ヘンリーのゲームのお話は前から考えていたことをたくさん詰め込んでいるのでやりがいがあります。大好きと言ってくださってうれしかったです。ラスト一回がんばりますので、よろしくお願いします。

過積載は法律違反です(7/28)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第十四話をアップしました。この日記は更新記録もかねてつけているのですが、第一話を出したのはなんと三月だったんですね。そのころからすると暑くなったなあと思います。8月の冒頭で連載は終了予定です。最初計画したエピソードとか、ラスト一話で詰め込んでみます。ブリュンヒルデ状態……ゲフンゲフン、とにかくがんばります。

宿題やってみました(7/26)

本日、↓の件確認して、作品のなかの文章を訂正してきました。確認は、いつも見に行っている台詞集ではわからなかったのですが、Wikiドラクエ大辞典で確定しました。あらためてご指摘ありがとうございます。この作品は前回のドラクエワンライだったのですが、DQ5系二次のアップが月曜日に迫っているため、今回は参加できそうにありません。ちょっと残念です。でも、また、いつかきっと。

宿題(7/24)

>「悟りの書と~の方、ご指摘ありがとうございました。書いた時少々あわてておりましたので、間違いがあったかもしれません。もう一回調べ直してからゲーム本編にあわせて書き直したいと思います。ただちょっとこの週末が忙しくなる予定ですので、宿題とさせていただきたいと思います。細かく見ていただいたあたり、ライター冥利に尽きます。コメントありがとうございました。

拍手御礼(7/20)

夕べ↓の書き込みをしたとき、いただいた拍手コメントにお返事も書いたつもりだったのですが思いっきりはずしていました。むちゃくちゃ浮かれていたようです。というか浮かれてました。すみません、こちらに再掲します。

>萌黄さま、いらっしゃいませ。ナタンは最初お話を進めるために造ったちょい役だったんですが、意外なくらい“活躍”してくれてます。本物の邪悪キャラというより、個人的な意地悪とか、怠惰、臆病なんていうほうが害になる見本、と言えばいいすぎでしょうか。もうそろそろ本編のイベントになります。がんばっていきますので最後までよろしくお願いします。ワクワクありがとうございました。

あと、今朝がた大量に拍手押してくださった方にも感謝を!この三連休はとんぼはお仕事してます。火曜日からまたがんばります。

どきどき(7/19)

さきほど#DQ版深夜の真剣文字書き60分一本勝負さんに作品をお出ししてきました。すごく緊張しました。たぶんとんぼは根本的にTwitterに向かないのかもしれません。おろおろするし、考え込むとつぶやくのを忘れるし。しかも書いた後で投稿の仕方を読んであわてる始末でした。本の上のスライムさん、ごめんなさいです。書いたものは、なんか見直してないのでめちゃくちゃですが、とりあえずアップしてます。「悟りの書と空飛ぶ岩」です。明日になったら、というかもう今日ですけど、トップからリンクつけます。おやすみなさい。

刃を研ぎあげて(7/18)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第十三話をアップしました。予定話数が残り少なくなってきて、あわててお話を展開しています。マスタードラゴンはときどきツッコミを入れながら5主の話を聞いているだけだったのですが、そろそろバッドエンド世界と今の世界の相違点を見つける、ということにしました。そうしないと終わらないんです。これからつじつま合わせ本番です。

さて↓の書き込みでDQ小説同盟さんに触れておりますが、そちらで今楽しい企画が行われているようです。題して「DQ版深夜の真剣文字書き60分一本勝負」。あらかじめ出されたお題からひとつ以上選んで一時間で書きあげるというもの。最近だらだらと文を垂れ流しているとんぼにはたいへん厳しい企画ですが、みなさん楽しそうだったので衝動的にTwitterのアカウントをとってしまいました。今夜お題発表ですって。わくわくしております。

脱走まであと少し(7/8)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第十二話をアップしました。残りの予定はあと三話です。いつも連載が終わってからDQ小説同盟さんへ登録するのでうが、今回うれしかったんで先に登録してしまいました。登録時サンプルに載せる文章に困って、けっこう適当な文をつけてしまったのですがあと三話でちゃんと書けるかなと思ってちょっと後悔しています。うまく行きますように。これを書いている時点で台風が刻々と近づいているようです。ご用心ください。

続報感謝!(6/30)

>ミラー11話~の方、いつも楽しくの~方、続報ありがとうございます。chromeでクリアとのこと、安心しました。うちのサイトでは幅の小さめなブラウザでも読めるようにはしてあるのですが、ブラウザごとの対応については手が回りきらず、対応しきれていない状態です。いろいろとへぼですいません。

さて、実は今回の連載が始まった時、なにげなくカウンタを見ていました。879000と少しだったのですが、今回の騒動の間に889000を越えました。連載11話にして一万回アクセスをいただいたことになります。更新の滞りがちなこんなサイトでありえない数なので驚いていますが、同時に緊張もします。このテンション、最後まで保ったまま行けたらいいなと思っています。あらためてお礼申し上げます。

よかった(6/29)

拍手コメントで11話クリアとご連絡いただいています。なんとかなったようで安心しました。昨日教えてくれた方によるとブラウザにキャッシュが残っていたのではということでした。「常連ならでは」と。いつも読みに来ていただいてありがとうございます。常連様や教えてくださる方など、とんぼはほんとに読者様に恵まれました。

念のためミラーページは次回の更新までこのままにしておきます。また何かあったら教えてください。これからもよろしくお願い申し上げます。

報告ありがとうございます(6/28)

>昨日のスマホの方、白蜥蜴様、ご連絡ありがとうございます。現在11話と、いちおう閲覧可能と言うことだった10話を比較していますが、違いが見つからなくて頭をひねっています。10話のページに11話掲載分の文字列を載せたミラーページを造っておきました。ミラーが閲覧可能なら元の11話のhtml文法が間違っていると推測されますが、もし不可能なら???

この日記をご覧になりましたら、ミラーが見えるかどうか教えていただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

追記:今ほど拍手コメントのほうに、ページのリロードによって閲覧可能という御報告をいただきました。そちらのほうも試していただけますようお願いいたします。教えてくださった方、ありがとうございました。

とりあえずチェックしました(6/28)

>小説アップされて~の方、すみません、新作出てないでしょうか。現在とんぼは自分のPCからしかチェックできないのですが、いちおう第11話「魔物馴らし」はネット上で見ることができます。これをアップしたのはたしか昨日の昼ごろだったと思います。夜の八時にはもう上がっていたはずなんですが……。こちらの不具合かもしれません。もしまだ閲覧不能の場合、恐れ入りますがもう一度連絡いただけますでしょうか?よろしくお願いいたします。

オリジくさいかも(6/27)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第十一話をアップしました。連載の最後までもったいぶるのもなんですので白状しますが、今回のお話は何度か二次創作に使っています。一度目は(設定はちょっと違ってますが)「国家」、二度目は「王宮のトランペット最終話」です。なにせゲーム本編では一昼夜分のイベントしかない大神殿を書きますんで、オリジナル設定入るのはしょーがない!と開き直ったつもりですが、今回オリジと言うか趣味全開ですいません。今回のラストに出てきたナタンという兵士も、おもいっきりオリジナルで本編にモデルはいません。あらためてここから脱走を試みます。

拍手御礼(6/19)

>(*^_^*)様、コメントありがとうございます。 あんな欝な展開なのにそう言っていただけるとほっとします。ご期待に添えるよう、次のアップ日までがんばります。よろしくお願いします。

だいたいちゅうに(6/17)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第十話をアップしました。……たぶん全体の中でもかなり重苦しいお話になっていると思います。5主とヘンリーのコンビはだいたい14歳くらいの設定です。脱走まであとちょっと。もう少しつきあっていただけるとうれしいです。

滑り込みセーフ(6/7)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第九話をアップしました。すいません、昨日関東各地を襲った雨にやられて、ちょっと風邪気味のようです。なんとか滑り込みでアップとなりました。このところ拍手たくさんいただいています。ほんとにありがとうございます。それを励みに薬飲んで寝てきます。

次回予告訂正(6/3)

すみません、次回予告がまちがっていました。7日(火)ではなく、7日(土)が正しいです。教えてくださった方、どうもありがとうございました。

健康のため吸いすぎにご注意ください(5/27)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第八話をアップしました。今回5主ヘンリーの二人は倉庫から煙草を拝借しています。最初ここはお酒だけだったのですが、今回のネタのためにユダヤ人収容所関係の話を読んでいたら値打ちのあるものとしてやたらに煙草がでてきました。で、ハイ・ファンタジーの傑作「指輪物語」の中で登場人物の誰彼がけっこうな頻度でパイプを吸っていたのを思い出しまして。記憶違いでなければホビット庄の中にはタバコ草の産地もあったはずです。そんなわけでここに登場しました。というわけで、現代的な紙巻きたばこではなく、乾燥させた葉を刻んでパイプから吸うという古典型の煙草、ということになります。どうかご理解ください。

5主、12歳(5/18)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第七話をアップしました。小学校の低学年と高学年の差というのは、人にもよりますが子供と大人ほど差がある、と思っています。うちの5主&ヘンリーコンビについてはちゃんと成長を描けているでしょうか?とんぼは前から5主の少年時代と青年時代のギャップが好きでした。無邪気でかわいい男の子と不思議な目をした穏やかな戦士。その間をつなぐミッシングリングはどんなもんでしょう。十二歳の5主をイメージするのはとても楽しい仕事でした。もちろんヘンリーも。読んでくださった方もお楽しみいただければ幸いです。

>楽しみに~の方、いらっしゃいませ。アップ前にモチベーション上げていただいてありがとうございます。ご期待に添えましたでしょうか?少々ドキドキしています。

遅刻ぎりぎり(5/7)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第六話をアップしました。このGW中、ずっとお仕事でした。本日はお休みで、ちょっと寝過しましたがなんとか予告をたがえずにアップできたようです。今回はヨシュアのお話。本作「ヘンリーのゲーム」の陰の主人公です。大神殿とともに新興宗教についていろいろ調べるうちに、だんだん“ヨシュア”のイメージが変化してきて、こんなんなりました。オリジ風味が強くてすいませんです。

困った時のモンスター頼み(4/27)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第五話をアップしました。このへんはつじつまを合わせたくて何度も書き直しています。特にホラ、基礎工事について調べがつかなかったんです。そのへんをごまかすためにモンスター(作中では赤紫色のスライム:色はベスよりもどぎつい感じでお願いします)頼みになってしまいました。今回のはアップ前に矛盾がないかどうか見てみたのですが、見落としがあったらすいません。おかしいところがあったら教えていただけると幸いです。すぐ訂正するつもりです。

拍手御礼(4/21)

>ヘンリーのゲーム~の方、拍手ありがとうございます。コメント読んでどきりとしました。とんぼも現在、デルコンダルの話を読み返しているところです。DQ2ネタのラスト、ロンダルキア編のことをぼちぼち考えております。そちらのほうもどうかよろしくです。

爆弾岩のココロ(4/17)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第四話をアップしました。え~、まったくのど素人が木ヅチとくさびで岩を割れるか?という疑問にはとんぼも回答を持っていません。でも、筋目というか割れやすい層を持った岩と言うのは実際にあるようです。で、動物はおろかモンスターとも心を通わせる5主ですから、岩くらい読めるんじゃないか、と……。すいません、無理を言っております。

拍手御礼(4/8)

>萌黄さま、いらっしゃいませ。パパスさんを追悼していただきまして、大変おそれいります。リメイク時にパパス復活はけっこうとんぼも期待してみたりしました。ほんとにパパスさんがよみがえってパーティに入ってくれたら、戦士として凄く強力だったんじゃないかと思ってます。HP400オーバーで会心の一撃連発ですもの。強く、寡黙で、子煩悩、かつ、ちょっとしたうっかりさん(ラインハットの関所のところで普通に逆戻りしたりする)。ほんとに惜しい方を亡くしました……。その偉大な父を失い、主人公は奴隷時代に突入です。重苦しい話になります。最後の希望にたどり着くまで、どうかお付き合いください。

捏造てんこもり(4/7)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第三話をアップしました。三話後半に出てくる職人の親方は、大神殿建設を請け負う棟梁ということにしたオリキャラです。時間的には少年時代の直後なので、大神殿はまだまったくできていません。では親方が何をやっているかというと、設計図を描くこと、それに基づいて石材を仕入れること、出来る部分から加工することなどです。が、親方一人では巨大な神殿に使う石の装飾パーツをとても造りきれない。量産するには弟子を使いたいが、いるのは奴隷ばかり。でも子供なら石工職人の弟子として仕込めば使い物になるかもしれないという理由で主人公たちを手元に引き取りました。

なんていう設定をするために一年も資料を漁ったりしてまして……。バカと呼んでいただいてまったく問題ありません。四話以後は捏造とオリジのてんこ盛りですが仕様ですっ。ていうかすいません、重症の設定マニアのやることですので、大目に見ていただければ幸いです。というか問題は、おもしろい話になってるのかな、これ……。

わくわくが止まらない(3/29)

今回の連載「ヘンリーのゲーム」をこのあいだ「DQ小説同盟」さま(いつもお世話になっております)へ登録してきました。そのとき相互リンクが増えたというお話なので何の気なしにリンクを踏んでみたところ、「主人公共同戦闘企画」さまへ飛んで行きました。DQ主人公たちがいっしょに戦うのを見たい、という御趣旨だそうで、おもしろそうかもと思ってしまいました。あの人とあの人とあの人が……と考え出すとわくわくします。投稿作品もたいへん楽しませていただきました。

とんぼは今のところわくわくしただけで何もアクションを起こしていませんが、妄想はとまりません。つまりあれだ?バトルロードビクトリーのOPみたいなもんだな?と理解しています。でもとんぼだったらやっぱり5主くんで、ええと相方はテリーのワンダーランドのちびテリーなら、とか、やっぱり妄想が……。すいません、今の連載終わるまでは封印しとこうと思います。

>二話更新~の方、いらっしゃいませ。だいぶ前からお越しいただいている方でしょうか。「小さな未来」、読んでいただいてありがとうございます。「ヘンリーがついていった未来は主人公が死んでしまったりバッドエンドになってしまう分岐」という設定は、「小さな未来」のときはきちんと考えていなかったのですが、今回の二次「ヘンリーのゲーム」では確かにちょっと意識しています。二人が大神殿を脱出し、ヘンリーがラインハットイベントの後も5主について旅に出る、それは、とんぼとしてはたいへん楽しい未来であり、ヘンリーにとって彼の脱出ゲームの最高のエンド、「大きな白い翼」です。が、それは5主自身、そして世界のバッドエンドへの道でもある、そんなふうに想像してみました。コメントありがとうございます。いろいろ読みこんでくださる方がいらっしゃるのは本当に書き甲斐のあることなんだと実感しています。また根性出して原稿いじってきます。

ちょっと胸が痛い(3/27)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第ニ話をアップしました。とんぼはパパスさんが大好きなので、いろいろと描写にファンタジーが入りまくっています。今回のお話前半は、以前に書いた「強き心は」に出てきたコリンズとパパスが初めてあった場面の直後ということになります。二次ではそのあとにくる誘拐イベントそのものをふっとばして古代遺跡までいきました。というわけで次回はパパスの最後です。えぐ、えぐっ。

>連載とても~の方、今日アップなのにちょっと遅くなってすみません。第二話をお届けします。モチベーションあげていただいてありがとうございます。次も……めげずにがんばります。

拍手御礼(3/22)

>萌黄さま、いらっしゃいませ。オフィシャル小説大好きです。というか久美先生がちゃんとイブールを救済してあげてたのでよかったと思いました。マーサはけっこう芯の強い女性だと思いますよ。でなかったら、夫と子供と別れて10数年もミルドラースを抑えて魔界でがんばったりできないよね、と。拙作、次のアップまでにいろいろとボロ隠しにがんばっています。またおつきあいいただけたらうれしいです。拍手ありがとうございました。

魂ヲ、魂を(3/17)

DQ5系二次創作「ヘンリーのゲーム」第一話をアップしました。実はあとのほうの大神殿時代には、作中に鞭男などのモンスターが普通にうろうろすることになります。前から疑問だったんですが、モンスターって人間の言葉しゃべれるんでしょうか?5主はどうやって会話してるんだろう。少なくともプックルはしゃべれないと思います。

とはいえ、共通の言葉がなかったら大神殿を建設するのも難しいはず。というわけでむち男その他のモンスター組は人間にもわかる言葉をしゃべっている、ただしちょっと発音が悪い、という設定にしました。モンスターが話している言葉がカタカナ表記になっているのはそのためです。(でも漢字はそのまま。)最初からうるさい設定付きで申し訳ありません。応援よろしくお願いいたします。

悪戯好き=性悪(3/12)

>ヘンリーの脱出ゲーム!の方、さっそくのコメントでモチベーションあげていただきました。うちの親分は本編のヘンリーより三割増しの性悪になってしまいましたので正直言ってやりかねません。長いお話になりそうなので、おつきあいよろしくお願いいたします。拍手ありがとうございました。

拍手御礼(3/11)

昨日ひさしぶりの次回予告をアップしたところ、大量の拍手をいただきましてありがとうございました。まじに一年ほど予告をやっておりませんで、どのスタイルをどこに使うかも忘れ気味だったりしてすいません。こんな長いことほっぽっておいたのにすぐ反応してもらえるなんて、とんぼはなんとめぐまれたサイト持ちだろうかと思うのです。ありがとうございます。何もできませんが、原稿がんばります。

>↓のurlの件ですが、よくよく眺めたら見覚えがあったのでブックマークから行ってみました。こちらの文章、たしかに拝読しております。大神殿のときではなくて、もうちょっと前……妖精ネタ二次をやったあと、やっぱりあちこちめぐっていたころでした。この方(加納新太先生)は作家さんなのですね。拝読しながらつっこみいれたり共感したりしつつ、実にもどかしい思いをしておりました。なんというか、ここまでネタが整っているなら二次創作にすりゃいいじゃん!という思いなんですが、アマチュアならともかくプロの方に無理を言ってはいけませんですね。伏線を回収しないことをとんぼも是といたしますが、それでもなお論理的に整った考察の美しさ、楽しさを堪能いたしました。昨日はちゃんとお返事できなくてすみませんでした。あらためてコメント御礼申し上げます。

拍手御礼(3/10)

>昨日urlを紹介して下さった方、どうもありがとうございました。残念ながら「見つかりません」が出てしまいました。ココログさんのお話では削除されたかも、ということでした。この二次を構想している時、参考にしたくていろいろなサイトさんを見て回ったのですが、だいぶ前なのでこちら様へうかがったかどうかはちょっとわかりません。ともあれ、気にかけていただきましてありがとうございます。原稿がんばりますね。

うっかり(3/9)

このところ妙に準備ページに燃えてしまってちょこちょこ更新しております。ちゃんと原稿も書いてるし……。それはともかく、自分の頭の中にあったものをせっせとアウトプットしていますが、その過程でミスに気づくことも多かったりします。その都度、姑息な訂正をしております。

実は「大聖堂のおおざっぱな造り方」には、壮大な欠けがあります。ゴシック教会建築にすごく必要なもの、基礎工事です。正直言って調べてもわかりませんでした。ケン・フォレットさんも小説「大聖堂」のなかでほとんど触れてくれなかったし。しかたないので魔法でごまかしました。こんなつまんないこだわりまで読んでいただきましてありがとうございます。近日中にアップ予告をする予定です。

準備ページ造りました(3/5)

えと、準備ページを造りました。DQ5系二次創作で、テーマは大神殿の奴隷時代です。仮タイトルは「ヘンリーのゲーム」と言います。準備だけなんでほとんど言いわけですが、やる気は評価してもらえたらうれしかったりします。というか、遅筆なとんぼにいつも拍手くれるみなさん、ほんとにありがとうございます。めげないでがんばってきた甲斐があります。本編は、えー、近いうちに。

拍手御礼(2/15)

>なすさん、こんにちわ。わざわざノートルダム見に行ってくださってありがとうございました。ええ、イメージはあのくらい壮大なんですが、いかんせんとんぼの筆力ではあそこまで描ききれなくてめげています。そ、その、フィルタをかけて読んでいただけるとたいへんありがたいな、と……すいません、言いわけでございます。

DQ5本編の大神殿は奴隷の使い捨てで建造したという設定ですが、ノートルダムのほうはそんなことはないんです。ただし造ったのが大昔ですから、満足な建築重機なんかあるわけもなく、簡単な道具と人の手であれほど凄いものをつくったはずです。勘違いでなければ沼の底に巨大杭を打ち込んで、それを基礎として数十年かけてばかでかい大聖堂を建てたそうです。巨大で重厚で、しかも細部までおろそかにされていません。勉強すればするほど心をうたれます。なんか、がんばらないと、という気になってしまいます。いつもモチベーションあげてくださってありがとうございます。ちゃんと伝わってますよ~

26日?遅刻!!(1/28)

サイト創設記念日をすっかりスルーしてしまってすいません。拍手してくださったみなさん、ほんとありがとうございました。この一年があんまり早く過ぎてしまって、ちょっととまどっている感じです。この一月にはなんとか原稿を仕上げたかったんですがね。愚痴を言っても始まらないですが。

27日はグーグルトップのロゴが「ウジェーヌ エマニュエル ヴィオレ ル デュク 生誕200周年」というものでした。ロゴを踏んでみたらこの人、19世紀の建築家でノートルダム大聖堂を補修した人だとわかりました。いっしょに出てきた画像に目をひかれました。西正面入り口に二基の角塔を備え、東側内陣背後に肋骨のようなフライングバットレスを背負った姿のノートルダム寺院です。このところずっと勉強を続けているキリスト教の大聖堂の知識がいろいろでてきて楽しかったです。パリのノートルダムを画像検索されると、聖堂内部の内陣、つまり祭壇のあたりの写真を見ることができます。たいていの場合、画面中央に尖頭(スライム型)アーチ窓を持った三つのステンドグラスがありますのでよろしかったらご覧ください。うちの大神殿内部はあんな感じになる予定です。向かって左側がマーサさん。

>こんにちわ~の方、顔文字つきの楽しいコメントいただきました。なかなか更新できないのに、見に来て下さってありがとうございます。はい、マイペースでがんばってます。マイペースすぎるかも。作品のめどがたったらまた準備ページつくりますので、どうかおいでください。お待ちしています(*^o^*)。

拍手御礼(1/23)

>八識一さま、いらっしゃいませ。メール無事に届いています。ありがとうございました。丁寧なお返事に加えて感想までいただいてしまって恐縮しております。本編が進まないのに外伝がでるってなんだそりゃな今回のお話でしたが、お気に召して幸いです。というか、大神殿を舞台に書こうと思ったら、大神殿の造り方とか調べ始めてしまってけっこう楽しんでおります。キリスト教の教会、聖堂だと、奥まったところに祭壇があって十字架があって、そこが一番大事な儀式が行われるところになります。お寺だと本堂の奥に御本尊を安置して、その前でお勤めをしますよね。光の教団についてはそのへんがほとんこゲーム本編に出てこないので困ったのですが……なきゃ、造ろう、というあたりで苦行スイッチがカシャッと入ってしまいました。光の教団、という名前しかわかっていないので、光にあやかったものでなンか神々しいのがいいなと思ってステンドグラスを選択しています。御本尊扱いなので、やっぱり太陽かな、と。そのへんが日本的宗教観の限界かもしれませんね。こんなことぐだぐだやっててほんとにすいません。「無理なく自分のペース」と言っていただいてありがとうございます。あったかいお気持ちをいただいてぬくぬくしています。気長にいきましょうね。

恥ずかしながら(1/21)

なんか忘れてるような気がする……と思ってたら、更新記録を全然つけていませんでした。そりゃそうだ、更新してないもん。と開き直ってどうしましょう。いちおう更新の記録を更新してきました。

>新話~の方、キレのいいコールありがとうございました。がんばりますっ。

没ケア(1/15)

いきなりですが、DQ5系二次一本アップしました。今考えてる長編に入れられそうにないエピソードを短編にしたというリサイクルというか没救済というか、そういうしろものでごく短いです。あんまりごちゃごちゃ書くと本編より言いわけが長くなりそうなので、このへんで。また原稿がんばってきます。

お正月はいかがでしたか?(1/5)

あらためまして、あけましておめでとうございます。去年の末に突然ネタ語りとかしてしまったので、なんとなく日記のページ交換をためらっていました。そろそろ松の内も終わろうというところで本年の日記になりました。言いわけしたいことがいっぱいありますが、年の初めくらいはやめておきましょう。顔を上げて胸を張って、また一年がんばろうと思います。どうかよろしくお願い申し上げます。

>みぃめ様、お気づかいおそれいります。ここでは補足拝見しました、とだけ。年初からありがとうございました。