海原の王者 目次

海原の王者

 舞台はコスタールとその近海。時はDQ7クリア後。
 ある日を境に、漁獲高がいっせいに減少するという事件が起こった。各国は憂慮してコスタール王に対応を一任する。そして王が解決を依頼したのは、水の民の総領、シャークアイだった。 こうしてマール・デ・ドラゴーンは、コスタールへ入港してくる。その雄姿を見守るたくさんの船の中にアミット号があった。

 タイトルの由来は、ご存知すぎやまこういち先生によるマール・デ・ドラゴーン号のテーマ曲から。とんぼはあの曲がほんとに好きなのです。それから、以前に書いた作品が”王宮”、”王国”と来たので、縁起もかついでます。