大都市の片隅で

 このお話は未完成品です。

 じつは、以前「KAPLAN」さんというサイトに発表されていたヘンリーのイラストを見たとき、とてもすてきだったので、ついSSを書いてしまいました。ヘンリーが現代風の背景となじんでいるのがとても新鮮だったのです。ここでお見せできないのが残念なくらい、それはそれは、印象的でした。ちなみに、「大都市の片隅で」という題は、そのイラストそのもののタイトルでした。

 現在「KAPLAN」さま縮小運営のため、自サイトにこのSSを再録し、あわせて未発表だった部分をアップいたします。このSSをもとに大長編を、という夢はあるのですが、いつになるやら、まったくわかりません……