王宮のトランペット

 「王宮のトランペット」はDQ5のゲームの進行に沿って進む二次創作です。お好みの進行状況から物語をお選びください。
 なおゲーム本編の設定と(特にPS版の設定とは)各話の設定が違っているところも少々あります。ひとえにストーリーの都合のためです、ご了承ください。(パパスが結婚した年をn+0年としました。目次は17年から始まります。)

  DQ5のできごと 「王宮のトランペット」のできごと
00 パパス、マーサと結婚 ヘンリー誕生、母ヘレナ王妃死去。父エリオス王、アデルと再婚
01 5主(ルーク)誕生 マーサ行方不明 パパスはルーク、サンチョとマーサを探す旅へ デール誕生
07 パパス、ルークがサンタローズへ到着、同冬アルカパへ、同春ラインハットへ  パパス戦死。ルーク、ヘンリー、誘拐される 以後、大神殿にて奴隷として暮らす
12 このころサンタローズ、壊滅 エリオス死去、デール即位
ディントンの反乱(アドリアン・オブ・ディントン刑死)
オーリン・オブ・グレイブルグ病死
17 ヘンリー、ルーク、マリアは兵士ヨシュアの計らいで、たるに隠れて海から逃亡 海辺の修道院に流れ着く ヘンリーとルークはアルカパ、サンタローズを経て、ラインハットへおもむく
国境の関所で兵士トムによって入国する  「3.関所の兵士」 途中でオラクルベリーの商人を助ける 「1.オラクルベリーの豪商」
城の地下牢で、狂女を発見する
「6.地下牢の狂女」
城下町でキリという少年に出会う
「4.城下町の少年」
国王デールに拝謁 鍵をもらう
「7.孤独な国王」
摂政太后がエルヘブン侵略を計画
ラインハットで強制徴兵が始まる
「8.人間狩り」
神の塔へ入り、ラーの鏡を入手
「10.騎士ピエールの冒険」
元兵士の一団に出会う
「9.王子帰還」
  ラインハットの城下町に潜伏して、蜂起の準備中
「11.嵐の前」
ラインハットの政変 太后の正体を暴き、モンスターと戦う
宰相ゴーネン失脚、かわってヘンリーが王国宰相となる
「13.運命は動く」
ルークがラインハットから旅立つ  「15.たとえ、どんなに」
18 ルーク一行はポートセルミへ到着。
カボチ村、ルラフェンを経て南下。
ヘンリーが修道院へマリアを訪ねてくる 「16.見習修道女」
  ヘンリー、領主としてオラクルベリーを訪れる 「17.領主登場」
 

ヘンリー、グレイブルグの反乱を解決 ネビル、オラクルベリーの 代官になるが、直後に辞任ヘンリー、マリアと結婚
「18.ネビルの災難」

サラボナにてルーク、ビアンカと結婚 ヘンリーとマリアは客として参列 「21.南の国の結婚式」
19

ルーク、ビアンカ夫妻、テルパドールを経てメダル亜大陸経由でグランバニア大陸へ。チゾットを越えて、グランバニアへ到達。サンチョと再会。
グランバニア王オジロン退位
ルークは新王ルキウス七世として即位。 同日夫妻に双子の赤ん坊(アイトヘル王子、カイリファ王女)誕生。

同日夜、グランバニア城、襲撃を受ける。王妃ビアンカ、行方不明。即座にルークは捜索に出発し、同じく、帰らず。

大空白時代、始まる。

コリンズ誕生 
「23.グランバニアからの手紙」

ヘンリー、グランバニアを訪れる。「25.森と湖の王国」


20   ラインハットで、幼児誘拐事件が相次ぐ。 「26.大司教降臨」
22   ラインハット市内で連続詐欺事件。
「29.かもめ亭事件」
25 グランバニアの王子、王女、6歳になる。
〔王子、天空の剣を抜く……「天空物語」時代、スタート〕
コリンズ6歳。王太子に内定。
「32.コリンズの冒険」
26 王子、王女、両親を探してサンチョと共に旅立つ 双子がオラクルベリーへ来る。
「34.オラクルベリーの仮面祭」
27 双子がルークを発見。石化を解く。大空白時代終了。

ルーク、双子を連れて、ラインハットへ向かう。 ヘンリー親子を救出。 「36.お帰り」

翌日、コリンズが双子を秘密の部屋に誘う。「38.子供たち」

28 ルークとそのパーティ、天空への塔に到達。天空城、復活。 世界各地で天変地異が続く。西レヌール王国で内乱しきり。
「40・レヌールの真の王」
マスター・ドラゴン覚醒。 パーティは大神殿を目指す
「43.運のいい男」
パーティは大神殿へ突入。
教祖を倒す。ビアンカ救出。
最後の闘いの間、世界中が震撼する
「45.ラインハット最後の日」

パーティは魔界へと旅立つ

大祝賀会兼コリンズ王子の立太子式が行われる。
「49.王宮のトランペット」