ジャックのフォーカード

この作品は、DQ11本編を一次作品、「妄想スピンオフ テオの大冒険 〜王子修行と七不思議〜」をその二次創作として、三次創作にあたります。「テオの大冒険」は2018年7月にたまり醤油さまがpixivに発表された二次で、とんぼは見るなりのめりこんでしまいました。詳細は上記リンクにありますが、簡単に説明すると本編より五十年ばかり遡った世界でトレジャーハンターのテオが五人の仲間たち、すなわちユグノアの王子ロウ、デルカダール王子モーゼフ(のちのデルカダール王)、サマディー王子(後のファーリス王子の父上)、クレイモラン王子(後のシャール女王の父君)、ソルティコの騎士見習いジエーゴと冒険する物語です。五人の内四名までがDQ11冒頭の四大国会議に顔を出しているという豪華さ、それにもまして、各キャラの若き日があまりに魅力的でうっとりしました。そんなわけで「テオの大冒険」が本になったのをきっかけにたまり醤油さまにお願いしまして、三次創作を書かせていただくことになりました。

以上をお含みのうえご覧いただければ幸いです。まずは一行がソルティコのカジノでコインを増やそうとするシーンからお話は始まります。